肩こり 
頭痛 
ムチウチ症 
首痛 
めまい・メニエール病 
顎関節症 
頸椎椎間板ヘルニア
肩の痛み・しびれ 
肘の痛み・ハリ 
手首の痛み・手根管症候群 
指の痛み・指のしびれ 
野球肩・野球肘 
インピジメント症候群
五十肩 
腰痛
ギックリ腰 
腰椎椎間板ヘルニア 
腰部脊柱管狭窄症 
腰椎分離症・腰椎すべり症 
坐骨神経痛 
股関節痛
膝痛 
オスグット病
鵞足炎 
シンスプリント 
腸脛靭帯炎 
足首の捻挫 
足底筋膜炎
アキレス腱炎 
滑液胞炎
生理痛 
出産後の腰痛・骨盤矯正・骨盤の引き締め
出産後の肩こり 
疲れ・疲労・不眠 
手術後の痛み 
自律神経症状・自律神経失調症

スポーツ整体施術事例
施術例①

オスグッド病(成長痛)、太もも肉離れ

施術例②

アキレス腱炎、オスグッド病(成長痛)、ジャンパー膝、シンスプリント 

施術例③

オスグッド病(成長痛)、ジャンパー膝

施術例①:オスグッド病1(成長痛)、太もも肉離れ
患者
10代前半 男性 中学2年生(野球)滋賀県甲賀市
症状
右太もも前面の痛み(肉離れ)と張り
状態

小学生の時から左太もも肉離れや足首捻挫など怪我があった。
中学1年の9月ごろから両膝が痛く(オスグッド病)、自転車に乗れない時もあった。
練習は3月まで休んだり軽くして4月復帰、膝の痛みはおさまってきている。7月末に右太もも前面の肉離れをしてコーチに練習を止められる。それ以前に兆候あり。今回痛めるずっと前から正座はできない。

施術
大腿直筋の肉離れに対する筋膜リリース。オスグッド病と肉離れの原因である太ももの筋肉を緩和させる骨盤周辺の調整(臀筋、腸腰筋などの リリース)
(施術前)
(5回目施術後)
(施術前)
(5回目施術後)
(施術前)
(5回目施術後)
1回目
元々の張りが強く、患部は触ると痛いので骨盤周辺の調整から始めました。筋膜リリースは軽めに行い、施術後は痛みが大きく軽減されました。
2回目
(次の日)
骨盤周辺の調整と昨日できなかった動きの筋膜リリース。再発防止の為のホームエクササイズをしていただく。日常生活の動きに痛みはない。
3回目
(5日後)
軽めのダッシュは痛みなし。 正座は8割ぐらい出来る。
4回目
(3日後)
痛みなし。大腿直筋の硬縮も取れてきている。
5回目
(9日後)
4回目後からの連日の試合・練習で少し痛みが出た。施術後は痛みなし。
5回目以降
6回目
(7日後)
前回後の激しい練習で痛み(筋肉痛?)施術後は痛みなし。
7回目
(7日後)
来院時痛みなし。調子は良い。調整・再発防止の為に来院。
8回目
(1ヶ月後)
練習・試合で張り、疲れがたまる。調整来院。

後日談

小学生から怪我が多く、練習も軽くしたり、休んだりしていたそうです。今回の肉離れもひどいものではなく、今までの積み重ねの筋肉の硬縮が問題だと思います。

時期的に大事な時期らしくダッシュは控えていただき、無理をしないように気を付けて練習・試合に参加しています。
ずいぶん前から、身体が硬くて正座を諦めていたそうですが、筋肉の硬縮が取れてきて無理なく正座が出来るようになりました。これで怪我をする確率も低くなったと思います。

家で怪我予防の為のホームエクササイズと、感覚受容器の強化トレーニングをしていただいています。5回目以降は、怪我の予防とコンディション調整に来ていただいています。

施術例②:アキレス腱炎、オスグッド病(成長痛)、ジャンパー膝、シンスプリント
患者
10代後半 女性 高校2年生(バスケットボール)近江八幡市
症状
アキレス腱の痛み(両足)、膝の痛み(両足)、下半身の張り
状態

・1年前に膝を痛めてから膝周り、太もも、足首、腰など痛くなるようになった。
・今回は、2週間前に痛めたアキレス腱が痛くて練習を休んでいる。・痛めるようになってから下半身に張りと痛みがある。

施術
アキレス腱のフリクションマッサージ(こする)、アキレス腱の筋膜リリース。今までの全ての症状の原因である下半身全体の筋膜リリース。骨盤周辺の調整(臀筋、腸腰筋などのリリース)
 (1回目施術前)
 (1回目施術後)
(2回目施術後)
(3回目施術後)
1回目
アキレス腱は少し抑えただけで痛かったので、負担の少ない方法(フリクションマッサージ)で調整してから、筋膜リリースに移りました。  施術前と比べて痛みは少なくなったので、太もも前面が伸びるようになり、多少膝が曲げられるようになりました。足首の可動域も広がり少し伸びるようになりました。
2回目
(10日後)
前回施術した後から下半身が軽くなったそうです。アキレス腱の痛みも軽減されたので無理をしない程度に練習に復帰しているそうです。2回目の施術後は、若干のアキレス腱の痛みはありますがある程度、正座ができるようになっていました。
3回目
(6日後) 
2回目後から通常の練習に復帰したそうです。状態も随分良くなりましたが、練習後と体重を載せての正座の時は、踵の一部に痛みが残ります。
4回目
(15日後)
アキレス腱の痛みは練習中、正座時は無くなった。練習後に多少痛みがあるが調子は良い。今回は練習量が多くて膝周りの張りが強く、痛みが出たので来院されました。 施術後は痛みはありません。

後日談

何度も痛めていると筋膜に収縮・癒着がおこります。その状態では慢性的に疲労感を感じたり、関節の可動域が制限されます。 そのまま痛みを抱えながら運動を継続すると、筋膜の癒着が広がったり強くなったりして新たな痛みが出てしまうという悪循環に陥ります。

この方もそのような悪循環で何度も色々な箇所を痛めているようでした。1回目から下半身が軽くなった、痛みが軽減された、可動域が広がったと筋膜の癒着が取れてきていることを実感していただけているようです

施術例③:オスグッド病(成長痛)、ジャンパー膝 
患者
10代前半 男性 中学3年生(バスケットボール)日野町
症状
両膝の痛み (特に右)
状態
・中学1年の時ぐらいから膝が痛い。
・練習中、練習後が特に痛い。正座はできない。
・最近は日常生活でも痛みがある。立っているだけでも痛い。
施術
・骨盤周辺の調整(臀筋、腸腰筋などのリリース)
・大腿部の筋肉を緩める。筋膜リリース。
・膝周辺の調整(フリクションマッサージ)
 (1回目施術前)
 (1回目施術後)
(2回目施術後)
1回目
太ももの張りが強く、骨盤周辺の調整に時間をかけました。筋膜リリースも少し。施術後は太ももの張りが随分取れていました。痛みも減少しました。正座をしていただくと体重はしっかりかけられませんが、形にはなっています。
2回目
(5日後)
前回後、随分楽になったそうです。プレー中の痛みは残ります。今回も、骨盤周辺の調整と太ももの調整に時間をかけました。特に大腿直筋を集中的に調整しました。筋膜リリースも全体的にしました。 膝周りのフリクションマッサージ。施術後は痛みなく、体重をかけての正座もできました。
3回目
(7日後)
前回後、プレー中の痛みは右足の膝下(外側)に残る程度。今回は膝周りの靭帯の調整をしました。

後日談

同じ様なオスグッド病、ジャンパー膝の症状でも、人によって状態・原因の違いはありますので、施術方法もその部位の施術にかける時間も変えています。 

肩こり 
頭痛 
ムチウチ症 
首痛 
めまい・メニエール病 
顎関節症 
頸椎椎間板ヘルニア
肩の痛み・しびれ 
肘の痛み・ハリ 
手首の痛み・手根管症候群 
指の痛み・指のしびれ 
野球肩・野球肘 
インピジメント症候群
五十肩 
腰痛
ギックリ腰 
腰椎椎間板ヘルニア 
腰部脊柱管狭窄症 
腰椎分離症・腰椎すべり症 
坐骨神経痛 
股関節痛
膝痛 
オスグット病
鵞足炎 
シンスプリント 
腸脛靭帯炎 
足首の捻挫 
足底筋膜炎
アキレス腱炎 
滑液胞炎
生理痛 
出産後の腰痛・骨盤矯正・骨盤の引き締め
出産後の肩こり 
疲れ・疲労・不眠 
手術後の痛み 
自律神経症状・自律神経失調症

守山駅前整体院
〒524-0022 滋賀県守山市守山1丁目2−7 TEL 077-583-5826
Copyright(C)2015 守山駅前整体院 All right reserved.