酸素カプセル

酸素カプセルはこのような方におすすめです

疲労回復

冷え

ストレス

けが

酸欠

  • 酸欠の自覚症状がある
    (鼻炎、無呼吸症候群、呼吸が浅い、喫煙)
  • 慢性的な疲れがある。
    寝つきが悪い、眠りが浅い、睡眠時間が短い。
  • むくみ、冷え、肌荒れ、血行が悪い。
  • 日中でも眠くボーっとしてしまう、あくびがよく出る。
  • ストレスが溜まっている。神経の緊張、イライラ。
  • 肺気腫、(小児)喘息、気管支炎、風邪の咳が長引くなど
    肺の症状がある。
  • アルコールを日常的にたくさん飲む、喫煙する。
  • スポーツ試合前のコンディション調整、試合後の疲労回復をしたい。
  • ケガ(傷、骨折、靭帯損傷、肉離れ、炎症など)の早期回復をしたい。
  • 身体・頭をすっきりさせたい、眼精疲労がある。
  • 慢性的な頭痛、頭重、肩こり、腰痛がある。
  • 疲労性のめまいがつづく。
  • こんな症状の後遺症にもおすすめ(顔面神経麻痺、脳梗塞)

酸素カプセルの効果

驚きの効果を一度体験してみて下さい
  • 疲労回復、肩こりや腰痛などの軽減効果
  • 骨折・ケガの早期回復効果
  • 生活習慣病予防効果
  • 気力・集中力アップ効果
  • 二日酔い予防・回復効果
  • アンチエイジング効果

酸素カプセル「Dream−Plus」

疲労物質の乳酸を分解・除去します

川崎重工グループが造る酸素カプセル 酸素カプセル「Dream−Plus」は川崎重工グループ企業が一貫して開発、生産、販売をしている商品です。

 新幹線や航空機、潜水艦や産業用ロボット、高度医療機器などの高精度工業製品を造るメーカーグループが製造する高品質な日本製酸素カプセルで、 サッカーのベッカム選手、野球の斎藤祐樹選手の使用で有名になりました。

守山駅前整体院ではH21年9月に大手メーカー「Kawasaki」製の酸素カプセル「Dream−Plus」を導入いたしました。 この機械に入ることで体中に良質な酸素を取り入れ、疲労物質である乳酸を分解・除去でき疲労回復に有効的です。 また、その他にも様々な効果が期待出来ます。

理想的な利用時間は40分〜60分とされ、気圧が1・3気圧になるまで設定にもよりますが5分〜7分程度の時間を要します。効果が実感しやすくより効果的な 60分コースがおすすめです。この機会に是非お試し下さい。

酸素カプセルの料金

初診料無しの、下記料金のみでご利用いただけます。
酸素カプセルのみのご利用も大歓迎!
おトクな回数券もあります!

40分コース 1.500円
60分コース 2.000円
80分コース 2.500円
酸素カプセル回数券 60分×6回=10,000円
※骨折や捻挫などで続けて酸素カプセルを利用される方は『酸素カプセル回数券』がオトクです! 60分×6回=10,000円(通常60分2,000円ですので、2,000円おトクに!) ※ご利用1回ごとにスタンプを押していきます。有効期限なし、家族でのご利用もOKです。 ※80分コースに変更したい場合は、その都度500円の加算で変更可能です。ただし40分コースへの変更はご遠慮頂きます。ご利用される方は随時お申し付けください。

※初診料は必要なく、上記の料金のみでご利用いただけます。酸素カプセルのみのご利用も大歓迎。
※酸素カプセルは医療機器ではありません。

酸素カプセルについてよくあるご質問

Qなぜ酸素カプセルを利用するスポーツ選手が多いのですか?

酸素カプセルに入ると体内の酸素量が増えるので持久力、スタミナが向上し、集中力も高まります。
また疲労物質の乳酸を通常の1.25倍で分解出来るので、練習後や試合後の疲労回復にも有効的ですし、もしケガをしても怪我の治癒期間を短くすることが出 来ます。そして、なにより大気中にある酸素を取り入れる仕組みですので、副作用の恐れが全くないという事が運動選手にとって良いことではないでしょうか。

Qなぜ酸素カプセルは高気圧にするのですか?

普通の呼吸で取り入れた酸素のほとんどが血中のヘモグロビンについて体中に運ばれる「結合型酸素」で、血漿(血液以外の体液)へ直接溶け込む微粒の「溶解 型酸素」はほんのわずかです。ところが結合型酸素は毛細血管よりも粒子が大きいため毛細血管の細部へは十分な量を送ることが出来ず、部分的な酸素不足に 陥ってしまうのです。 そこで普通に呼吸しているだけではなかなか取り込めない溶解型酸素を増やす方法として、「気体は気圧の高さに比例して液体に溶け込む」というヘンリーの法 則を利用し、気圧を高めて「溶解型酸素」を増やすことが出来る酸素カプセルが考え出されたのです。

Qケガが早く治る効果があると聞きましたが?

骨折・筋肉細胞の再生には大量の酸素を消費しますが、ケガをした患部の細胞は毛細血管が圧迫されて酸素不足に陥っています。微粒の「溶解型酸素」は毛細血管が圧迫されていても細胞に酸素を送り込むことが出来るので治癒期間を短縮できます。

Q酸素バーと高気圧酸素カプセルの違いはなんですか?

身体に入る酸素の質が違います。酸素バーは鼻から吸う酸素「結合型酸素」と同じです。濃縮された30%前後の濃い酸素を吸うだけなのでヘモグロビン以上の 酸素を体内に取り込むことは不可能です。高気圧酸素カプセルはカプセル内を1.3気圧にすることによって粒子の小さい「溶解型酸素」を毛細血管のすみずみ まで増やします。

Q酸素カプセルの効果はどれぐらい続きますか?

個人差がありますが、血中酸素濃度は48時間(2日間)~72時間(3日間)高まっているといわれています。 Qどれぐらいの間隔で入ればいいですか? 蓄積疲労の場合は週に2回か3回がおすすめです。骨折や肉離れ、損傷などの場合は細胞の再生に大量の酸素を必要としますので、出来るだけ早い時期に集中して毎日か2日に1回ほど入ることをおすすめします。 試合前の場合は前日か前々日、もしくは2週間前ぐらいから2、3日に1回ほど入ると良いと思います。

Q副作用はありますか?

高気圧酸素カプセルでは自然な大気中の空気(酸素濃度21パーセント程)のみを使用しているため酸素中毒や活性酸素が増えるというような心配は全くありません。

Q毎日入っても身体に害はありませんか?

全く問題ありません。毎日入るとより効果を感じていただけると思います。

Q閉所恐怖症なのですが大丈夫でしょうか?

心配される方もいらっしゃいますが、カプセル内は意外と広く感じられると思います。寝返りもできますし本を読まれる方も多いです。 扉は透明で圧迫感は少 ないです(通常はタオルをかけてある程度暗くしています)。 不安な方は1度試してみて、ダメでしたら途中で出ていただくといいと思います(もちろんお金 はいただきません)。

Qカプセル内で携帯電話やパソコンは使用できますか?

ご利用いただけます。ただし、防水用などの密閉率の高いものは、素材により変形の恐れがあります。 お客様の責任においてご判断下さい。

Q耳抜きが苦手なのですが大丈夫でしょうか?

当院の高気圧酸素カプセル「ドリームプラス」には耳抜き補助機能があり、途中で一定気圧減圧することが出来ます。耳抜きが上手くできない場合は耳抜き補助機能を使っていただくと耳抜きがしやすくなります。 気圧は1.2気圧と1.3気圧があり、気圧の上がり方は「はやい」「ふつう」「ゆっくり」の3段階から選べます。不安な方は1.2気圧の「ゆっくり」から試してみるといいと思います。

Q途中でトイレに行きたくなった場合は外に出られますか?

途中で出ることが出来ます。インターホンでその旨を伝えていただくと運転をストップさせていただきます。 途中でストップしても自動的に減圧していくので安心です。