腰部脊柱管狭窄症10回コースの症例集

case1.腰部脊柱管狭窄症(中度)












60代後半主婦

腰痛、足の痛み・しびれ・張り・むくみ、膝痛

・2年前から腰・足に痛みがあり、歩行時に5分ぐらいで痛み・
しびれが出る。
・真っ直ぐ寝ていても痛い。坂を登ると余計に痛い。
・正座が出来なくなった。太もも前面も痛み。慢性的な足のむくみ。
・整形と整体に1~2週に1回行っているが変化がないので
紹介されて来院。
・周りから姿勢が悪くなったと言われる。

身体のバランスが悪く、筋力も弱くなっている。
骨盤周辺の調整。太もものリリース。背中のリリース。

1回目

体のバランスが悪く、姿勢が悪くなっているのが原因であり、施術によって急にバランスが変化し身体の負担になることが考えられますので、腰は調整せず骨盤周辺の臀筋、 腸腰筋、太ももを軽く調整しました。施術後は足が軽くなり、張りも少なくなった。

2回目
(3日後)

体のバランスが悪く、姿勢が悪くなっているのが原因であり、施術によって急にバランスが変化し身体の負担になることが考えられますので、腰は調整せず骨盤周辺の臀筋、 腸腰筋、太ももを軽く調整しました。施術後は足が軽くなり、張りも少なくなった。

3回目
(7日後)

前回と同じような感じで2日間は少し楽だった。お風呂の中で少し正座ができるようになった。

4回目
(12日後)

来院前より全体的に楽になっている。臀部の調整に時間を多く取る。

5回目
(9日後)

腰の痛みがあまり出なくなってきている。

6回目
(7日後)

腰の痛みがほとんど出なくなった。膝もほとんど痛まない。

7回目
(14日後)

調子が良くなっている。長く歩いても腰・膝・足もほとんど痛まない。

8回目
(16日後)

お風呂での正座はできる。畳の上はまだ張るけどほぼできる。

9回目
(1ヶ月後)

周りからも姿勢が良くなったと言われる。悪い時からの変化に驚かれた

10回目
(1ヶ月後)

調子は良い。

11回目
(1ヶ月後)

調子は良い。正座もできる。

12回目
(1ヶ月後)

調子は良い。

13回目
(1ヵ月半後)

良好。調子が良くなったので一旦終了となりました。

後日談

■この方は、動くと腰・膝・足が痛いので、ほとんど動かなくなっていていて、筋力の低下が考えられました。
また姿勢が急に悪くなっていたようで、心配された知人からのご紹介で来院されました。
 
■施術は3回目ぐらいまでは、凄く実感できるほど良くなったわけではありませんが、4回目あたりから徐々に良くなってきたようです。 2回目からは毎日無理のない程度に、歩き方に気を付けていただいて歩くようなったのが、良くなってきた要因だと思います。 よく腰部脊柱管狭窄症には逆効果の歩き方をされている方が多いので要注意です。
 
■この方はその後、旅行で腰痛が出た時などに不定期来院されています。
 

case2.腰部脊柱管狭窄症(重度)














70代前半 無職

臀部~足の痛み・しびれ(特に右)下半身の強張り

・4ヶ月前から歩くとすぐにしびれが出る。
100mに1回の休憩(屈伸・座る)が必要。
・たまに発作のような激痛が出る。しばらくうずくまるとマシになる。
・下半身(主に太もも、右足すね)の張り・ふらつきは
20年ぐらい前からあった。
・旅行で山登りをしてからしびれ・激痛が出るようになった。
・整形と週二回整骨院に通っているが、だんだん悪化していて不安。
・毎日1時間のウォーキングをしている。(休み休み)
・正座ができない。(4ヶ月より前から)

腸腰筋のリリース、臀筋のリリース、右腸脛靭帯の調整、背中の調整など。

1回目

問診で話を聞くと・・整形では痛み止めと血行を良くする薬をいただいているが効果はないとのこと。整骨院ではうつ伏せ状態で腰部・臀部を長時間強く押されるので痛くてもん絶している。翌朝はなかなか起き上がれない。ウォーキングは筋力が衰えて 歩けなくなるのが怖いので我慢しながら、うずくまりながら1時間歩いている。 このような状態ですので、張りが強く、だんだん悪化している。 施術は腸腰筋を緩める、太もも裏を緩める、臀部をアイシングする(関節包炎) 施術後のその場の効果は実感できない。

2回目
(2日後)

前回来院時に、すぐに効果が出ないと思うこと。任せてもらいたいので痛みを伴う整骨院には行かないようにお願いしておきました。今回は、緊張をとるために2か月ほどは歩かないようにお願いしました。
この方は、元来の真面目な性格と、歩けなくなる不安がありますので、痛みがあっても歩かれていましたが、逆効果の様に考えました。施術は腸腰筋を緩める。下半身の筋膜リリース。

3回目
(2日後)

前回後、駐車場に行く途中まで楽だった。 施術は同じ。仙腸関節の調整。
腸腰筋を緩めるベルトを使った運動をしていただく。

4回目
(2日後)

前回後、駐車場(150mほど)に行くまで楽だった。
40分後に車から降りたら痛みが戻っていた。臀部のリリースを多くする。

5回目
(5日後)

4回目と同じような感じ。駐車場までは楽になる。車を降りるとダメ。

6回目
(6日後)

4回目と同じような感じ。激痛の回数は少なくなってきた。

7回目
(11日後)

4回目と同じような感じ。背中の筋膜リリース多め。

8回目
(7日後)

前回後、いつもより楽になった。車から降りても楽だった。
その日は楽だったが次の日は元に戻った感じ。

9回目
(7日後)

8回目と同じような感じ。全体的に良くなってきていると思う。
腰椎の可動域の調整

10回目
(7日後)

あまり痛み・しびれを感じなくなっている。

11回目
(9日後)

前回後はいつもの様に楽な感じがしなかった。悪くはない。 (ここまで)・3回目ぐらいから施術後が楽な状態になるが、すぐに戻る。 ・徐々に張りが少なくなり、痛みやしびれも少なく、弱くなってきている。 ・2か月経ったので歩き方を気にして短い距離から歩くようにしていただく。

12回目
(21日後)

歩いていて痛くなった時もあったが、歩き方を気にすると楽に歩けることを実感される。

13回目
(21日後)

施術の後日もずっと楽な状態が続くようになり、足のしびれはほぼ出なくなった。20年前からの太ももの張りは残っている。

14回目
(21日後)

13回目と同じような感じ。ウォーキング、ベルト運動を続けていただく。

15回目
(1ヶ月後)

元々の張りも少なくなっている。
・12回目ごろからはしびれは無くなり、徐々に歩行距離を伸ばしているが 問題ない。元々(20年前)の太ももの張りも減ってきている。
・痛みが出る前の状態(半年前)に戻りました。
 

16回目
(1ヶ月後)

調子は良い。正座もできるようになった。

17回目
(1ヶ月後)

この後は、しびれと痛みは出ることは無くなりました。 さらに元々の太もも裏の張りも減少していきました。 ~17回目から29回目は1ヶ月に1回のペースで来院され、25回目ぐらいに は、20年前からの太もも裏の張りと足のふらつきも無くなりました

29回目

定期来院終了。

後日談

■この方は、息子さんの知人からの紹介で来院されました。運動好きで、真面目な性格だったので痛みを伴うウォーキングや整骨院通いを続けていらっしゃいました。
 
■当院では、まずウォーキングと整骨院通いを止めて頂きましたが、今までやってきたことを否定することであり、納得されるか心配でした。
 
■1回目から11回目で徐々に良くなった後は、ウォーキングを再開され(当院では基本的にはウォーキングを勧めています。)さらに、元々の症状が減少してきてからは、屋久島旅行(山道片道10キロ)、富士山登山などもされました。 少しは痛くなる覚悟で行かれましたが、問題なく歩けたと喜ばれていました。
 
■調子の良し悪しの波はありながらも、全体的に徐々に良くなった印象です。